古い道具

商売道具の昔の鋏はよく切れると言う同業者の方がいますが、私見としては、やっぱり○○と畳は新しいのがエエのと同じで新しい方がエエと思います。
昔の鋏は、たしかに調整して研げばよく切れますが長切れしません、今の鋏はキッチリ調整出来ていて切れ味は返り刃を鹿皮などでしごくと長切れします(昔の鋏は、はがねを使用、今の鋏はステンレス、コバルト鋼を使用しています)びっくり
昔は自分で砥石で研いでいたけど、今は砥屋さんに一丁2500円〜4000円位で研いでもらうか耐水ペーパー等で簡単に刃が付きます。
久しぶりに昔の鋏を調整して使ってみると確かに研いだときは毛が飛び散らないでストンとしたに落ちる感じで切れますが長くは持ちません、おまけに錆びる・・・・冷や汗
値段は古い鋏は5000円くらいで買った気がしますが今の鋏は3万〜30万くらいします。
昔、初任給は5000円位だったのでかえって今の方が安いかも楽しい

雨。

7日9時過ぎより病院へ行ってから釣りの予定・・・・しかし雨(涙)昨日までエエ天気だったのに?
しかたがないので中止して釣り道具の手入れ。
夕方から同業者で大変お世話になった方の廃業を祝う?いや励ます会を友人家族と行いました。
キッチリされた方で人生設計もキッチリ出来ているし見習うところは一杯ありますが中々うまく出来ません・・・・接待したつもりが反対に記念品を頂いたり・・・(汗)和気藹々と昔話に花が咲きました。
帰りは珍しい霧がかかり何か違う雰囲気の中、奥さんの運転で帰ってきました。
私は靄がかかり何時もの道でないような感じで楽しかったですが、奥さんは前が見ずらく倍疲れたらしいです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM